保険で首イボの治療はできるの?

保険で首イボの治療はできるの?

首イボを治療しようという場合、気になるのが費用です。

 

全額自己負担ということになればそれなりの費用が必要になってしまうでしょうし、保険治療ができるかどうかというのは重要なポイントになります。

 

では、首イボの治療は保険でできるのでしょうか。

 

まず、首イボの治療方法としては主に3つの方法が考えられます。

 

液体窒素を使って首イボを凍らせて取り除く凍結凝固治療と呼ばれる方法、専用のハサミを使って首イボを切り取るという方法、そして、炭酸ガスレーザーを照射して首イボを取り除くという方法です。

 

この3つの方法のうち、凍結凝固治療とハサミで切り取る方法は保険で治療することが可能になっています。

 

炭酸ガスレーザーでの治療のみ、全額自己負担ということになります。

 

ハサミで切り取るという方法は小さな首イボにしか使えない方法ですし、炭酸ガスレーザーでの治療は全額自己負担することになってしまいますが傷跡が小さく、再発もしづらいというメリットもあります。

 

保険治療が可能かどうかをふまえたうえで、自分に最適な治療法を選択することが大切です。

 

また、首イボの状態によっては簡単な手術をしなければいけないこともあります。

 

この場合はメスを使って首イボを取り除くことになるのですが、この方法も保険治療が可能です。

 

首イボの数が多いという場合、その全てを治療するということになれば費用も上がっていきます。

 

なるべく費用をかけずに治療したいとういことであれば、どういった方法が保険治療可能なのかを知っておく必要があります。